きっかけも決心も!子供ありきのマイホーム

それに私が新築好きですから、定期的に新築ないしリフォームしたてのマンションに引っ越す生活をしていきたかったのです。

子供ができて家を考えるようになり、新築をはじめは探していたのですが、住みたい地域がとても新築で家を買えるような値段ではなかったので諦めて、中古住宅を購入しました。探し始めて割とすぐに良いなと思う家が見つかったので、あまりいろいろな家を見ないで決めましたが、気に入っています。

しかし前の家の人が住宅でサロンを開いていたので畳の部屋の上にフローリングの板をしいていたり、犬も飼っていたようでドアや壁にかじり跡と、ひっかきがあったのでリフォームして壁と、床を全て張り替えました。キッチンも新しいキッチンに買い換えました。

家を購入して、実際にリフォームが終わって住み始めるまでに2か月くらいかかりましたが、住んでいてかなり気に入っています。新築では絶対に住めない広さのお庭付きの家なを格安で購入できて、リフォームした金額のことを差し引いてもお得に良い家が見つかって良かったと思っています。
子供部屋にできそうな部屋も2部屋あるので将来が楽しみです。
中古ってどうなの?って思っていましたが、買ってよかったです。

家を購入することを決めたのは「子供が生まれたから」でしたので、非常に月並みな理由なのですが、やはりマイホーム建設のきっかけと言えば「子供」だという人が大半でしょう。だって夫婦二人暮らしでしたら、賃貸で十分だと思ってしまいますから。広さにしても気楽さにしても。

けれど子供が生まれてからは、一転して「家が欲しい!」になりましたね。なぜって、子供を育てていく上で集合住宅ってとても気を遣いますから。

赤ちゃん時代は子供の泣き声、育って来たら子供の足音やはしゃぐ声なんかも非常に気になってきますからね。ですから「家が欲しい!」と思ってしまいますよ。「借家でもなんでもいいからとにかく一戸建て住宅を!」と、心の底から思いました。

その後は結局小ぶりながらもマイホームを購入したのですが、すべてのきっかけと決心はやはり「子供」ですね。子供ありきのマイホームですよ。

PR|心の童話|家計見直しクラブ|英語上達の秘訣|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|童話|住宅リフォーム総合情報|初値予想|サプリメント|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|工務店向け集客ノウハウ|ショッピングカート|